副業ワーケーション怪しい副業詐欺の可能性は?口コミ評判と解約返金方法

徹底比較!稼げる副業・稼げない副業

未分類

年間副業収入が20万円を超えそうな気配があるなら申告の準備に取り掛かる

投稿日:

副業を始めて意外と好調で副業での年間収入が20万円以上になりそうなら、翌年の確定申告に向けて準備を始めることです。
税務署まで行き確定申告をすることができますが、今ではインターネットを使う方法もあります。手軽になってきたのが確定申告の行い方ですが、課税対象の所得金額の申告をする事になりますので、それに関わる各種書類の準備は必要です。

所得は必要経費を収入から差し引いた金額を出し、さらに様々な控除を計上したうえでの納税額を出して確定申告をする事になります。
必要経費に関しては証拠を残す必要がありますので、領収書やレシートを保管しておくことも必要です。副業のために購入した物であれば、高額になりがちなパソコンやカメラなどもすべて必要経費にして構いません。

レシートなどを保管しておくのも計算も面倒に感じるかもしれませんが、納税額をできるだけ抑えるために役立つことです。たくさんの所得が認められるということは、それだけ所得は少なるということ、すると納税額もその分だけ抑えられることになります。

本業からの給料などの収入と副業での副収入の合計を出して、実際の年間所得がいくらかを計算し、保険など所得より排除できる分も計算しての申告です。
ですからそのために必要な書類の準備が必要であり、支払証明書が保険会社から届いたら保管、取引先からの支払調書なども確定申告が終わるまで捨ててしまってはいけません。加えて本業として勤務する会社から渡される源泉徴収票も準備しますが、メモ書きやコピーではなく原本を準備します。

青色申告ができるのは山林所得や不動産所得、それに事業所得がある場合です。準備すべきなのは青色申告決算書ですが、他の所得があり白色申告をするときには収支内訳書を用意します。雑所得や一時所得に株など投資系での収入があるなら、内容のわかる明細を準備することです。

WEB上での確定申告は近年人気が高まっていますが、税務署窓口での王道の手続きもできますし、申告書類を郵送するやり方もあります。ざっくりした流れは大きくは変わりませんので、流れを把握しておくと準備もしやすいです。

必要経費から収入を差し引く所得金額の計算をして、それぞれの排除額の計算を行い、排除額から所得金額を引き算して税金の対象額の値を出します。算出した数字に税率をかけて住宅ローンなどの排除などの税額控除を差し引いて、復興特別所得税の加算です。納税及び還付の金額を計算するというのが、大まかな確定申告の流れになります。

-未分類

Copyright© 徹底比較!稼げる副業・稼げない副業 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.